旭岡山の引越しをクロネコヤマトでする

旭川のクロネコヤマトを使って引っ越しをしようとする人も多いでしょう。旭川のクロネコヤマトの営業所についてご紹介します。
■ヤマトホームコンビニエンス株式会社 岡山支店
岡山市北区花尻ききょう町16?109
時間: 8時00分〜21時00分
電話: 086-214-3980

■ヤマト運輸 岡山サービスセンター
岡山市中区倉益253?11
電話: 0120-019-625

■クロネコヤマト 原尾島センター
岡山市 中区西川原260?2
電話: 0570-200-000

■ヤマト運輸 岡山西古松センター
岡山市北区西古松59?1
時間: 8時00分〜21時00分
電話: 0570-200-000

■ヤマト運輸 岡山奉還町センター
岡山市北区大安寺南町1丁目1?66
時間: 8時00分〜21時00分
電話: 0570-200-000

■クロネコヤマト 岡山豊成センター
岡山市南区豊成3丁目15?30
時間: 8時00分〜21時00分

■クロネコヤマト 浦安センター
岡山市南区浦安本町29?7
時間: 8時00分〜21時00分



旭川のクロネコヤマトの引っ越しサービスにはどのようなものがあるのでしょうか。まず荷物が少ない方に最適なのが単身引っ越しサービスと同じ単身引っ越しサービスのミニタイプと呼ばれるものです。単身引っ越しサービスのワンポクスに入る量としては目安として小さめの冷蔵庫が1台、全自動洗濯機が1台、電子レンジが1台、ダンボールか約10箱、衣装ケースが3個、布団ブクロが一つ、スーツケースが1個です。価格は12000円からとなっています。2タイプの単身引っ越しサービスは、ダンボールパコが15箱衣装ケースが3箱布団ブクロが一箱が目安となります。価格は11000円です。旭川ではミニタイプを受け付けていますが、しかしエリアによっては受け付けてくれていないところもありますので、クロネコヤマトサービスで尋ねると良いでしょう。家族の引っ越しサービスにもいくつかのサービスが設けられています。荷物が多めの方の場合には、家族の引っ越し見積もりというものがあります。このサービスは引越しの打ち合わせをした後に、資材が準備され、そして家財の搬出をします。その後、トラックで郵送し、新居では養生作業が行われ、その後、家財の搬入が始まります。またセッティングを行い、最後に資材の回収をします。また、クロネコヤマトではこれとは別に建物引っ越しパックと呼ばれる自宅の建て替えに伴う引っ越しや、リホーム引っ越しの達人と呼ばれるで自宅のリフォームで家財の保管をお願いしたい場合のサービスも提供しています。

クロネコヤマトの引越しの口コミについて

引っ越し元引っ越し先ともにとても丁寧な口調で対応していただき安心してお任せすることができました。また荷物の取り扱いも非常に丁寧に行ってくださいました。そのため荷物の中身の破損などは一切ありませんでした以上に満足しています。うちは転勤族なのでよく引っ故障しますまた引っ越しをするときもクロネコヤマトさんにお願いしたいと思っていますし、また人から引っ越し業者がどこが良いのか尋ねないたならば、クロネコヤマトさんをおすすめしたいなと思っています
梱包はこちらで済ませていたので玄関から持っていっていただくだけの作業になりました当初の予定時間通りに訪問があり、安心感があったと思っています。接客対応もとてもよく丁寧かつ親切な対応で送り状の記入も手伝っていただきました。料金は36000円となりましたが、あまり気にはなりませんが、ただもう少し正直言うと安くして欲しかったと思っています。今回は急遽転勤が決まりとにかく時間がなく当日も仕事があったため休憩時間に職場から一度部屋に戻ってスピード作業となりました。何事もなく完了する管できとても良かったと思っています。
2名の方は来てくださりテキパキと作業してくれました荷物かそうでないかを1回1回確認していただき、傷をつけないように注意を払っている様子がとても好感を持つことができたと思っています。不用品は回収してもらいましたけどもそう中で一部非聞き取れないものもありました。しかしサービスということで無料で引き取っていただき大変助かったと思っています。ありがとうございます。対応は TOTO も良かったです。終始丁寧で心配りもとても素晴らしかったと思っています。荷物の封印をして引っ越し先まで今日つけないという確認をしていましたけども。そうした作業見てもこの方々なら任せられると思いました。容器は少し高いなと思いましたけども、しかしサービスを考えるならば致し方ないと思っています。
北海道から離れて本格的な引っ越しは初めてでした。できるだけ安く済ませたかったのに調べたらクロネコヤマトの引っ越しプランがありました。電話で何度も質問して予算や最大ダンボールの数の許容範囲などを聞き取り荷物を行いました。引っ越し買いやすくなるにはちょうど春前の引っ越しシーズンに入る前を引っ越し日の指定としていたので、インターネットからの予約と平日と2個の複数郵送ワゴンの使用で複数使用割引が適用され、最終的に最初より安く済ませることができました。

 

サイトマップ